2022
05.17

第2期スタートしました

Notice

アニメの続編スタート!みたいなタイトルですが。
2期を楽しみにしているアニメはいくつかありつつ、個人的な趣味丸出しの記事ではなく。

バラの花束お陰様でグリープが第2期を迎えました春の花束
昨年5月、高らかなる意志鮮やかなる技術者を携え、元気いっぱいに見切り発車をした大海原に乗り出した会社ですが、応援をしてくださる皆様に、改めて感謝を申し上げます。

4月の終わりから5月初週に掛けてはゴールデンウィークがありますので、思いっきり事後報告のような記事になってしまってすみません・・・
事務所も「2期キターーー」とかはなく、スッとさりげなく2期目に入り、スタッフそれぞれ淡々と黙々と書籍に向き合っております。

決してGWボケなどではないのですが、この記事の口調も真面目なのか不真面目なのかカジュアルなのか。定まらない。

ですが、グリープが何者か、どうありたいか、あるべきか、はもちろん揺らぎません。
少なくとも揺らがないための努力は怠りません。

私たちは電子書籍制作会社ですが、世の中に非常にたくさんある「電子書籍」の質が、モノによって違い過ぎるため、人それぞれ電子書籍についての印象や好感度が全く異なると思います。

そのような中で、読書体験を豊かにするもの、買って良かったと思って頂ける電子データを制作し、「何が違うのか」「なぜこのように(面倒でも高品質に)作るのか」、その理由と必要性を広めるための努力を惜しまず一年目を進んできました。

ユーザーの読書環境によってレイアウトが乱れないこと、端末の設定によって読みにくいデザインにならないこと、読み上げ機能等に対応できるようリフロー型で制作をし、書籍内の画像に丁寧に代替テキストを付けること。
そういった具体的な方策を一つずつ確立してきました。

偏に、私たちの提案や考えに耳を傾け、ご理解くださった方々のご尽力で実現してきた高品質電子書籍です。
お礼を申し上げるとともに、新期に入りましたので一層の発展を目指して参ります。

大卒等求人(2023年3月卒業予定者)は開始から3ヶ月強が経ち、高卒求人活動開始まで半月を切りました。
このタイミングでグリープが新期を迎えるのは、自分たちの歩みを見直すためにとても良いと思います。
「電子書籍」の可能性を自ら狭めていないか、縛っていないか。
当社に興味を持ってくださる生徒学生皆様に真意が伝わるように気を付けているか。

電子の世界は広過ぎて何をして良いのか、どこまでできるのか未知数ですが、より便利優しいデジタルコンテンツを作る可能性に満ちてもいます。

新しくこの世界に興味を持ってくれる方々に、齟齬なくお伝えするためにも、内省して新期を踏み出すことが重要です、頑張ります。
└電子書籍を「読む」のは普遍的な雰囲気??っぽいんですが、電子書籍を「作る」となると、いきなりハードルが上がる印象のようで。
デジタルコンテンツ、作るのも怖くないですよー✩°。⋆⸜(ू˙꒳​˙ )໒꒱
新しいコトへの探求心や興味関心、開拓者としての自覚。まずは自分が常に持ち続けようと心新たにしております。

…はい、そうですね、もう第2期始まってますからね!踏み出しちゃってますからね!突っ走りますよ。

ぺこり犬第2期もどうぞ宜しくお願い申し上げますぺこり猫

コメントは利用できません