2022
04.01

誤作動防止のcodeタグ

Intelligence

PC書にはプログラム解説の部分があり(プログラム部分が殆どとも言えます)、ソースコードが必ず出てきます。
PC書の販売を行なう出版社からは、ソースコード部分をテキストとして(=リフロー型)表示してほしいという要望を頂くことが多いです。

とはいえ、通常はソースコード部分を丸ごと画像化して埋め込んでいるか、そもそも固定型でのEPUB制作となるパターンが多数のようです。

ですが、グリープではソースコード部分もテキスト形式で制作し、スムーズに読めるようにしています。
するとビューワの検索機能を使って読みたい場所にピンポイントで飛べる、またビューワによっては必要なソースコードをコピーできるなど、電子書籍だからこその機能を活かすことが可能になります。

私達は基本的な制作ポリシーとしてタグの意味を正確に捉え、その重要性を理解し、<pre>と<code>タグを使用してコーディングを進め、EPUB制作を行なっています。